初恋の味、ダウンジャケット

Pocket

ダウンジャケット畑でつかまえて

最近アークテリクスの偽物がヤフオクにて出回っています。 目の肥えたアークファンなら引っかかることはないでしょうが、万単位の価格帯で取引されていますので、そういう偽物取扱者撲滅のためにも購入は決してしないようにしましょう。  偽ブランドの製造・販売は商標権の侵害に当たり「違法」です。 商標法という法律の第1条には、「この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする」 と明記されています。 製造ラインを法的に確立させることにより、メーカーの商品に対する権利と消費者側の商品への補償サービスを明確化し、保証と産業の向上を図る先進国のあるべき権利であります。 偽物にはそれらの消費者に対する保証もなく、メーカーの売り上げや信用の低下につながります。更には反国家勢力の資金源にもなっていますので、消費者は購入の際には十分に注意する必要があります。 ・偽物の製造・販売は 商標法第78条「10年以下の懲役、または1,000万円以下の罰金」 になります。  ★アークテリクス偽物の見分け方昨今、昔に比べるとアークテリクスの偽物も精巧さが出てきたと思います。ですが、正規品と比べるとまだまだ見分けがつきますので、いくつか気になる点を挙げたいと思います。 1.モデル名がない:モデル名表記がないのが特徴です。だって偽物ですから。例、「ARC`TERYX gore-texアークテリクス メンズダウンジャケット S」 2.サンウエスト、アメアスポーツジャパンのタグがない:ご存知、日本正規輸入代理店の証のタグですが、製造過程において既に付けられるタグでもあります。よって並行輸入だろうが、日本未発売だろうが付いていないのは偽物の可能性が高いです。実はこれが一番の偽物かどうか判断できる項目でもあります。 3.試着するとアジアンサイズ:ご存知、アークテリクスはアジアンサイズを製造していませんので、普段Lサイズを着用する人でもSサイズが大きかったりします。アウターでSサイズ着る方が「Sサイズぴったり~」ってなったらおかしいです。 4.出品者の評価が0とか一桁:早い段階で売って逃げ売って逃げの繰り返しなので、評価は低いです。 5.出品者の他の出品物もブランド物:全部偽物です。大抵カナダグースだったりイタリア系ブランドだったりします。 6.出品地域と実際の住所が違う:例えば、落札後に出品者の情報が開示されるわけですが、出品地域は大阪なのに実際は静岡だったりします。実際出品をグループで行っていて、別アカウントを作って、あたかも他人を演出するためではないかと推察しています。 7.実際に発送される住所が更に違う:例えば、出品地域が大阪で、出品者情報は静岡で、発送場所が愛知といった感じ。因みに発送場所は完全に虚偽な場合が多い。住所も電話番号もどこかの企業でバラバラ。 8.返品先も違う:返品に成功した場合(返金ではない)、返品先は新潟だったりする。とりあえず、全部の出自がバラバラである。 9.電話にでんわ:そりゃ出んわな。 ↓↓これら全部偽物です。街着にはかっこ悪いのでご注意を。 カモーソンパーカの偽物です。精巧ですね。色もそれらしい感じにしています。バードエイドが無いのは怪しんでください。正規店購入のアークテリクスのゴアテックスモデルには保証が付きます。 よくある偽物の典型で、ノースフェイスみたいに2ウェイタイプになっています。もちろんアークにはありません。こちらはカナダのスポーツショップ「livestock」の別注品の模倣品で、本物はベータSLのみです。この偽物にはさらにヴェイランスラインのタグが付いています。もうこれは本家の中国工場が勝手に作ってるんじゃないの?ってくらい精巧ですね。ただ偽物なので街着にしてるとダサさが倍増です。↓↓↓因みに本物がこれです。ARCTERYX BETA SL EXCLUSIVELY FOR LIVESTOCK / PATCHWORK$425.00 CADカナダドルなので日本円で90円換算だと38,250円くらいです。https://www.deadstock.ca/collections/brand-arcteryx/products/arcteryx-beta-sl-exclusively-for-livestock-patchwork  これは明らかに偽物と分かる洗濯タグのプリントヴァージョンですね。スーパーブランドの偽物はこういう作りのものが多いです。 

うわさのダウンジャケット情報が満載♪

曇りの東京です。北海道に出張中の息子からはダウンジャケットを着て出勤、というラインが届いていました。 入院11日目、移植後1日目です。 抗ガン剤の副作用骨髄抑制一昨日の検査では白血球 920(正常値3400〜)ヘモグロビン7.6(正常値13.0〜)ですから相当下がっています。食事はすべて加熱食で、あらゆる料理が加熱されてベチョベチョしています。 発疹と痒みあまり変化ありません。昨夜も夜中に痒み止めを点滴して対処。 粘膜障害ついに今朝軟便がきました。今回の大量抗ガン剤治療の副作用の真打ち、王様です。早速、安心のため軟便パッドを使用。気分はボケ老人状態です。この障害はなんでも1週間くらいは続くそうです。 再掲の写真ですみません。昨日娘が持ってきたプリザーブドフラワー。病室がパーッと華やかになった
罹患前は花木にはまったく興味のない無粋な人間でした。花は生きていく上で必要なものとは思っていませんでした。いまはこういう花とか彩りが生きていく上ではどうしても必要なんだと強く感じます。そうじゃないと人間が枯れてしまいます。
義母譲りでお花のすきな妻が普段家をいろいろ花で飾ってくれています。入院して初めて自分が彩りに囲まれていた事を感じました。 さて、1日目の採取が芳しくなかったお隣さん、昨日の再挑戦で必要十分な造血幹細胞採取に成功!良かったー!造血幹細胞が増えたビッグウェーブを捕まえたんですね。今日退院。来週、再入院して自家移植に挑むそうです。 ぼくは前処置の抗ガン剤治療の副作用に耐えながら、生着を待つという日が続きます。 皆様、木曜日です。サラリーマン、一番シンドイ曜日ですね。明日は金曜日、今日もお元気で! 

コメントは受け付けていません。