ファン必見!ダウンジャケット

Pocket

ダウンジャケット激安ショップ

前回に引続きストラスブール記 お届け致します

ランチを早々に済ませ街の中心をぶらぶら
公証人との約束の時間まであと1時間ある
と、訪ねた先は
ストラスブールのシンボル
Cathédrale Notre-Dame de Strasbourg
(:ストラスブール大聖堂)
水曜日はもう6月とは思えないほど日中でもかなり寒くジャケットを持って行って本当に正解

中には
ダウンジャケットをお召しの方もいらっしゃり 
普段なら聖堂へ1歩足を踏み入れると「あっ、涼しい」と感じることが多いですがこの日はあまり外との温度差はなく
むしろ中はステンドグラスの光でちょっぴり暖かくすら感じられたのでした

(✳写真右上のバラ窓が有名です)

(✳写真右側:先ほどのバラ窓は正面入り口上部に)

バラ窓のグリーンの美しさなかなか写真からはお伝えしきれませんが
もうとにかく心奪われます

こちらの大聖堂にて本来バラ窓以上の見モノとして知られているのが
世界最大級の からくり時計(✳上の写真・右下↑↑)

ただ、残念ながら現在修復中につき人形たちの動く姿は見られず以下、イメージ画像Wikipediaさんよりお借りしました
そんな素敵なからくり時計
次回改めてゆっくり観ることにしようと人混みを抜けて てくてく
すると突然
「Isabelle、足下、見てごらん」(英語)なんてビーちゃんに言われ
下をのぞくと
幸運を呼ぶのでしょうかコインやお札がたっっっくさん

ビーちゃんと私もちょこっと落としましたよ

さてさて、話は変わりますが

ブログを読んでくださっている皆さまの中で
2011年公開のイギリス映画『シャーロック・ホームズ』の第2段” Sharlock Holmes: A Game of Shadows “をご覧になった方
ストラスブール大聖堂と聞いて何か思い出されますでしょうか

そうですあのオープニングシーン
YouTubeではこのようなメイキング映像も挙がってますね 
(✳聖堂まで吹き飛んでしまうのではないかと   見ていてとってもハラハラドキドキ)
なぁんて以前から知っていたかのような口ぶりですが
実は私も昨日ビーちゃんから聞いたばかり
映画『シャーロック・ホームズ』①②NETFLIXでこれから観ま~す
(今さらながら、ロケ地巡りなさる方にとっても共感なんだかワクワクしております 笑)
ストラスブール大聖堂ぜひ1度お訪ねを

本日もご拝読ありがとうございました

ダウンジャケット化する世界

1年前に写真サークルの皆さんと小田代が原に行った時のものです。この時は霧が幻想的でとっても綺麗で静粛な雰囲気を醸し出していました。       2回程度場所を変えています。朝焼けがなんとも言えません。                        めちゃ寒かったのですが、袖なしのダウンジャケット一枚でなんとか耐え凌ぎました。こういう風景写真撮ったのは初めての経験で、良い勉強になりました。この時はkiss X7での撮影分になります。 写真のクレジットの名前は前にブログをやっていた時のものです。アメブロさんでは何回かブログを削除していますので。 しかし、この日を境に風景写真に目覚めたと言っても過言ではないです。お蔭でカメラオタクになりましたね。 (~_~;) 雨ですが、そんな中でも楽しみを見つけて行きたいですね。  

コメントは受け付けていません。