口臭の原因と対策

Pocket

口臭は多くの人が気にしていますから、その改善方法もたくさん紹介されています。
気軽にできる改善方法であれば、今日にでも試してみませんか。
口臭を感じるのはどのような時でしょうか。
自分の口臭はわかりにくいと言われていますが、ちょっとした時に口臭に気づくこともあります。
人から言われると恥ずかしいですから、口臭に気づかなくても口臭予防をしておくことが大切です。
口臭の原因にはいくつかあります。
一般的なのは食べ物やタバコなど、自分が口に入れているものによる臭いです。
食べた後に歯磨きなどをすることで改善することができます。
それから、病気による口臭があります。
虫歯、歯周病などの口の中の病気が多いですが、蓄膿症や胃炎による口臭もあります。
これらの口臭では歯磨きは改善方法となりませんから、原因となっている病気を治療することが確実な改善方法です。
もちろん、簡単に改善できない場合もありますから、その場合は口臭を軽減するための対策を考えましょう。
ただ、一番口臭に影響しているのは虫歯や歯周病と言われていますから、これらを治療することを考えればいいのです。
虫歯は歯医者さんに行って治療すれば、確実に治すことができます。
それから、歯周病は毎日の歯磨きが大事です。
歯茎を清潔にすることで、歯周病は予防できるのです。
歯茎に食べ物のカスが溜まって、そこにばい菌が繁殖している状態です。
痛みがないために、歯周病を自覚していない人も少なくありません。

コメントは受け付けていません。