口臭対策に関するお役立ち情報満載です

Pocket

口臭対策は腹を切って詫びるべき

訪問ありがとうございます
初めましての方はこちらもどうぞ⇢⭐️自己紹介⭐️
このブログでよく読まれている記事やっとGET⭐️ダイソーコスメ9色アイシャドウパレット

ダイソーコスメ⭐️9色アイシャドウパレット スウォッチ レビュー

ヤマト運輸への「お願い」

Twitterやってますとあるmamaの日常

楽天ルームはじめましたMy 楽天room

↑クリックすればとべます
昨日の購入品の1つ
マウスウオッシュの
「プロポリンス」これオススメ←お試しはこちらから
これ何がすごいかって言うと

この液体を20~30秒すすいでから吐き出すと汚れが目で見てわかるほど取れている
前に使ってたヤツが苦いししょっぱいし不味いし買うの躊躇ってたんだけどこれは買って正解
のど飴みたいな味がする
癖も強くないから使いやすい
口臭とか磨き残し気になる方はこれオススメ
※飲まないように気をつけてね※
\楽天で買えるよ!/マウスウォッシュ プロポリンス 600ml×1本 洗口液 口臭対策 proplidai-1楽天で購入

口臭対策もののお店

焼き肉好きのための肉がさらに楽しくなるサービス、

「肉会」
http://nikukai.jp/

…にはおごるボタンがついています。↓

なんでついてるのかっていうと、
なんとなく、そういう機能があってもいいんじゃないかと思ったわけですが、
(まあ深い話しはまたいずれ)
その話をきっかけに、友人とこんな会話をしました。

♂「男に生まれたせいで、おごらなきゃいけないから男って大変だよな」

私「でも女の子は美容費が半端なくかかってるんだよ。それ計算したら釣り合うかもよ?」

♂「とはいえ、男を落とすのに、必須なのは化粧だけじゃない?つまりネイルとかは必要経費じゃなくて自己満足なわけで。男にとってネイルしてることが『付き合いたい』にはならないと思うんだけど」

私「といいつつ結局男の子はネイルにも行ってるようなオシャレを楽しむ心の余裕と、
細部にも手を抜かない女の子が好きだとは思うけどね」

…化粧は必要経費って名言だと思います。


まあそれは置いといて、

こんな会話をきっかけに、ふと
一体私たち女子はいくら美容費、
(まあ婚活費みたいなもんだよね)
に使っているのか気になってきましたので
計算してみました。

化粧品はピンキリなので、
高ければクリーム1本12万円とかいうのもあるし
安ければ100円ショップでも売ってるので
適当に感覚値で。
あくまではあちゅうの主観です。

●1か月に1回
よもぎ蒸し    3000円
美容顔筋矯正   14000円
マッサージ    6000円
ネイル    10000円
まつげエクステ 10000円
プラセンタ注射 2000円×2 
フォトフェイシャル 10000円

●2か月に1回
美容院 10000円

●3か月に1回
ファンデーション 5000円
マスカラ  2000円
アイシャドウ 5000円
アイライナー 2000円
チーク(半年くらいもつ)
洗顔料5000円
メイク落とし 2000円
化粧水 2000円
乳液 2000円
美容液 5000円
香水 5000円
リップクリーム 1000円
マスクとかパックとか 2000円

…これ計算したら一カ月の美容費用
7万円軽く超えるね。
7万て!家賃か!
■□■□■□■□■□

【追記その1】:7万円は私がリアルに使っている額ではなく、
あくまでシミュレーションで、「意外とかかるよね」という例です。念のため。
あとそれぞれの値段は思いっきり適当です。
そもそも私、ネイルとか行ったことないんだーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ
あと今見たらチーク、値段入ってなかった。
でもこうやってみていくと、「意外と私使ってた!」って人、多いんじゃないかなーと。

■□■□■□■□■□

これにお洋服、アクセサリー、バッグ、サプリメント、
入浴剤、口臭対策のミンティアやフリスク、
「1つちょうだい」と食後にあの人に言われたいがための粒ガム、
ワキ汗対策の制汗スプレー、
人によっては痩せるためのジムやヨガやダイエット教室や、
なんとなく買っちゃう美容ドリンクやら、
あ、あと、私脱毛も通ってるし、
脱毛しててもシェイバーとシェイビングクリームは必須ですし、
シャンプー、コンディショナー、トリートメントも
高いの買ったら一か月のお小遣いはなくなるレベルだし、
それからそれから、メイクは化粧品だけを買えば出来るってわけではなく
鏡やブラシやビューラーや、ちっさい鉛筆削りみたいなやつやら、
道具ひと揃いがこれまたひと財産なわけで、
髪の毛にはコテ、アイロン、ヘアスプレー、ヘアオイル、ゴム、カチューシャ、
シュシュ、たまにパーマやカラーや頭皮エステが必要なわけで、
そういうことをするための銀座や表参道へ行くっていう交通費はこれには入っていないわけで、
そういうことを抜きにしたって、可愛く見せるためのファンシーな雑貨、
本当は邪魔なだけのやたら大きなキーホルダー、
「スタバなう」とつぶやいて女子力をアピールするためのスタバ代、
カメラ女子を装うためのミラーレス一眼とか、
あとはモテ本、美容本、婚活本、
もうめんどくさくなってきたので、
しかももはや美容費ではない気もしてきたし、
あとは誰か計算してください。

それにしたって、私たち女の子は
今の形態にいたるまでに総額いくら払ってんだって話ですよ。
(で、男の子たちよ、君たちは、一体いくらかかっているの?)

とにかく言いたいのは、
肉会のおごるボタン、
是非ご活用ください、せっかくつけたし、ってことです。
(別に女の子がおごるボタン使ってくれてもいいのです(*^ー^)ノ)

おしまい。

■□■□■□■□■□

【追記その2】:この記事、4600RTされたんだって。

この記事を見て知った↓

「化粧品に月7万」のバズに見る、成功するソーシャルメディアマーケティング戦術 | ihayato.news

・°・(ノД`)・°・

キレナビの宣伝も書いておけばよかった…。
フォトフェイシャルとプラセンタの価格はキレナビの最安価格です。
キレナビでは、美容医療クーポンが最大80%オフ。
キレナビなら、あなたに7万円も使わせない。(´・ω・)キリッ
…なんてね。私の美容費が7万円みたいなバズり方で困っちゃうよホント。

美容クリニックの最安クーポンサイト – キレナビ

じゃあまたねー。ちゃおちゃお。

コメントは受け付けていません。