口臭対策 お金で買えない価値(モノ)がある。

Pocket

口臭対策道を見つけたり

皆さんのアメブロにこの方↓出て来ませんか?
僕は主にiPhoneでアメブロを見ていますが、毎回皆さんのブログ読み終わりの絶妙なタイミングで出て来るので「〇〇さんの顔?」って一瞬そのブロガーさんかと勘違いしてしまう😝😝😝
しかも自分の口臭が気になる方向けの広告なんでしょうけど、どう見ても下の歯の虫歯が痛い人にしか見えない😅😅😅
眉間の皺のより具合といい、相当お加減が悪そうです。早いとこ歯医者行って、それから口臭対策をして欲しいと思います。
気になって仕方ないって話でした。

なぜか口臭対策がロシアで大ブーム

⬛️ハーブ蒸し⬜️

■ローズヒップビタミン類、鉄分などを含み、肌荒れ、妊婦の栄養補給にもよいと言われてます。ビタミン類が豊富でその中でもビタミンCはレモンの10倍。メラニン色素の生成を防ぎ、シミ予防の効果も期待できます。さらに、毛細血管を丈夫にしコラーゲン生成にも役立つと言われています。主な効能は、緩下、利尿、収斂、強壮、色素沈着防止、ホルモンバランス、肌の新陳代謝促進などです。風邪初期、花粉症、二日酔い、免疫力、疲労・夏バテ、日焼け、肌荒れ、むくみなどに良いとされています。

■ハイビスカスクレオパトラの美貌の秘訣はハイビスカスだと言われたほどのハーブ。豊富なビタミンCがシミ、そばかすなどに効果的。クエン酸、リンゴ酸を豊富に含むため疲労回復にも効果が期待でき、利尿作用にもすぐれているのでむくみ防止にも効果的です。主な効能は、緩下、消化促進、強肝、健胃、代謝促進、強壮、利尿、収斂、抗酸化など。消化不良、食欲不振、便秘、むくみ、疲労、二日酔い、眼精疲労、風邪、肩こりに良いとされています。■ステビア抗酸化、アレルギー予防、強壮、ヒスタミン解毒、アレルギー抑制などに良いろされています。ちなみに、若さを保つ抗酸化作用は緑茶の約5倍とも言われています。主な効能は、矯味、緩和、血糖値上昇抑制、健胃、整腸、強壮、抗酸化などで、血糖値が気になる方、肥満予防、ダイエットサポート、胃腸機能低下、便秘、老化予防(精神安定、ヒスタミン分解、花粉症などのアレルギー緩和)などに良いとされています。■ジンジャー発汗作用があるため血行を良くし毒素を排出し新陳代謝をアップ。胃を温めることで消化を助ける働きもしてくれます。加熱することで、胃腸壁を刺激し、心臓からの血液排出を増やし、腹部への血行を高めるため、これがからだの芯から温めると言われる所以です。主な効能は、消化促進、健胃、駆風、制吐、利胆、去痰、抗菌、鎮痛、鎮痙、抗炎症、血行促進、発汗、抗酸化などで、風邪・インフルエンザ、解熱、血行不良、冷え性、むくみ、消化不良、腹部膨満感、吐き気、乗り物酔い、関節炎、生理痛、月経不順などに良いとされています。■ラベンダーリラックス効果抜群!不安や緊張を和らげ精神バランスを保ってくれると言われています。また、多くの化粧品などで使用されている通り傷の治療や肌トラブルにも効果があると言われています。主な効能は、鎮静、抗鬱、神経系強壮、抗炎症、抗菌・殺菌、鎮痛、去痰、抗痙、通経、発汗、保温などで、情緒不安定、軽度の抑鬱、不眠、偏頭痛、疲労、消化不良、自律神経失調症、月経不順、生理痛、冷え性、風邪・インフルエンザのケア

⬛️ハーブ蒸し⬜️
■ローズマリー優れた抗酸化作用を持つことから「若返りのハーブ」と言われています。記憶力や集中力のUPにも良いとされています。また、近年着目されている、体内酵素であれる、人間が本来持っているSODなどの抗酸化酵素の働きを高めるとも言われています。フラボノイド含有ゆえ、血管壁の強化作用、血液循環促進にも役立つと言われています。主な効能として、抗うつ、血行促進、発汗、抗酸化、胆汁分泌促進、鎮痙、収れん、消化促進、駆風などで、冷え性、肩こり、お腹の不調、むくみ、軽度の鬱症状、不眠、精神疲労、無気力、偏頭痛、精神疲労、記憶力・集中力の低下などに良いとされています。■レモングラスアジア圏では古くから薬草として利用され、アーユルヴェーダでは「冷やすハーブ」として伝染病、熱病、発熱、吐き気などの治療薬草として使われてきました。隣国の中国では痛みに対する生薬としても利用されています。一方でシトラール成分が血行促進作用を促し、体を温め、疲労回復、自立神経のバランスを整え、殺菌、消化促進などの効果も期待できると言われています。主な効能は、駆風、健胃、消化促進、殺菌、発汗促進、循環器機能改善、刺激などで、食欲不振、消化不良、下痢、腹痛、風邪、発熱、神経疲労、自律神経失調、貧血予防、血行促進、冷え性、むくみ、リフレッシュに良いとされています。■レモンバーベナ柑橘系の爽やかな風味が特長の人気のハーブ。ストレスや神経疲労などを緩和し、精神安定にも良いとされています。呼吸系の不調緩和、風邪予防や消化促進作用が胃腸の活動を助けてくれます。生理痛や偏頭痛にも効果的です。主な効能は、強壮、鎮静、鎮痙、健胃、消化促進、解熱、殺菌、殺虫などで、軽度の抑鬱、ストレス、緊張、神経疲労、不眠、消化不良、神経性の胃腸の不調、偏頭痛、風邪の発熱、気管支炎、喉頭炎、ニキビ、脂性肌などに良いとされています。■レモンピール血行促進、からだを温める働きがあります。また、抗菌、殺菌、解熱作用があり、風邪の初期症状、発熱にも良いとされています。風邪の時に、ホットレモンを飲んだ経験がある方も多いかと思いおますが、こうした理由から広く飲まれてきました。また、精油成分のシトラールが含まれているため、抗炎症作用、ヒスタミン作用もあると言われています。主な効能は、利尿、血行促進、食欲増進、抗菌、抗炎症、抗酸化、抗ヒスタミンなどで、風邪予防、発熱を伴う風邪、食欲不振、むくみ、静脈瘤、冷え性、アレルギー(花粉症など)緩和、老化防止に良いとされています。■ペパーミント清涼・爽快感のある香りが胃壁を刺激し腸内ガスを減らしてくれます。主な効能は、抗アレルギー、抗菌、駆風、健胃、制吐、鎮けい、鎮静、発汗、皮脂分泌調整、不眠、消臭などに効果的などで、風邪初期、花粉症、頭痛、消化、お腹の不調、二日酔い、疲労・夏バテ、水虫、オーラルケア、リラックス、やる気アップ、リフレッシュ、更年期などに良いとされています。

⬛️クマザザ蒸し⬜️
1)クマザサに含まれる成分と性質クマザサには、葉緑素や多糖類※1のバンフォリン※2や各種ビタミン、ミネラル類、安息香酸※3、カルシウム、リグニン※5などが含まれています。特にビタミンは、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2などが豊富に含まれ、カラダのバランスを正常に保つ役割を果たします。クマザサに含まれる葉緑素には、脱臭効果や抗菌作用もあります。また、人間の血液に含まれるヘモグロビン※5をサポートし、貧血予防や高血圧予防の効果も期待できます。バンフォリンという多糖類にも防腐効果があります。安息香酸は、殺菌・解毒作用に効果があるとされ、食品や化粧品の防腐剤として使用されています。昔から万能薬として親しまれてきたクマザサの効能は大変幅広いというのが特徴です。葉緑素/強力な抗酸化作用と抗菌効果があり口臭対策成分としてガムなどにも配合されています。
コレステロールや老廃物を吸着して体外に排出します。またヘモグロビンをサポートして酸素を体の隅々まで運びます。そのため、貧血の予防効果もあります。※1)バンフォリン/クマザサ多糖体といわれるもので防腐効果、抗菌効果などがあります。細胞膜を強化、再生し、細胞自体も強化します。美肌、美髪、潰瘍修復の効果のほか、抗腫瘍作用があるため抗ガン効果が期待されます。※2)ビタミンC/強力な抗酸化作用があります。ビタミンK/血液を凝固させます。ビタミンB群/抗酸化作用など ※3)安息香酸/防腐効果があります。※4)カルシウム/骨や歯の成分になるほかにも筋肉の収縮や気分を鎮静化する効果があります。※5)リグニン/難消化の食物繊維なので腸内の老廃物を排出します。肥満防止に役立ちます。

コメントは受け付けていません。