お兄系 いのち、ふくらまそう

Pocket

お兄系よりどりみどりで携帯から注文できます

お兄系フリーク特設サイト

こんばんは
昨日は仕事の合間を縫って歯医者さんに行ってきました。
その歯科の先生は女性なのですが、とても腕が良いので、安心して任せられます。
が!その先生たまに怖いことを言うんですよね治療の内容に関してですが…
歯医者さんが大の苦手な自分からしたらガクブルですよ((((;゚Д゚)))))))笑
でも、相談しながら治療を進めてくれる先生なので、ホントに助かります。
良い歯医者さんを見つけることが出来て良かったです
さて、それでは本題に入ります。
今回紹介するのは、291295=HOMMEのダッフルコートです。

291295=HOMMEは、アパレル会社パッゾが展開するカジュアルブランド。通称『29ニーキュー』と言うそうです。
コンセプトは『OUTSIDER』ワークスタイルを基本として、LAのメキシコ人街のストリートでたむろしているようなハードでワイルドな若者たちをイメージしたデザインを表現しているとのこと。
なお、名前の由来は、ブランド考案日が95年12月29日(95.12.29の数字を入れ替えている)ということにちなんでいる。
現在のホームページには『ワーク、ミリタリーなどアメリカ的プロダクトをヨーロッパ風なシルエットにアレンジし、カリフォルニアの男くさいスタイルを提案するブランド』と書いてあったので、少しコンセプトが変わったのかも。
個人的にはお兄系ブランドのイメージが強いですが、それ系のブランドの中ではクオリティが高いと思います。
物にもよりますが、気合いの入ったアイテムはホントにいいですよ。
良かったら試してみてください

このコートは店舗で購入しました。
シャープなシルエットとユニークなデザインに一目惚れ。
このブランドにしては値段も高い方でしたが、迷わずレジに持っていきました
使われている素材は、ウール90%ナイロン10%です。
ウールコートとしては王道の配合率ですが、かなり目の詰まった生地を使用しています。
そのせいか重量はかなりあります。初めて持った時に『え!?』と思ったくらいに。
正直、軽い方が着ていて楽なのですが…その代わり高級感はあるので、これはこれでいいかなと。
身頃裏地はナイロンやポリエステルではなくコットンですが、ウールが分厚いので真冬でも全然寒くありません。
ループ留め部分に使われている素材はレザーで牛革です。トグルボタンも水牛の角で出来ています。
こういうパーツへのこだわりも嬉しいところですよね
パチポケはお約束ですが、その上にあるピーコートっぽいスラッシュポケットは、ちょっと珍しいと思います。
素材だけではなく、デザイン性も◎
画像では分かりにくいと思いますが、シルエットはわずかにAラインっぽくなっています。

後ろはこんな感じ。
フードはダッフルコートとしては珍しく、脱着可能になっています。
しかもジッパーにはVISLONを使う徹底ぶり!ここまでくるとあっぱれですd( ̄  ̄)
どちらかというと綺麗めな雰囲気のダッフルコートですが、アメカジスタイルとの相性も悪くありません。
ダッフルコートはコーデの幅も広いので、1着あると重宝しますよね。
着る機会も多いので、少しダメージはありますが、丈夫だしまだまだ着れそうかな
『ビンテージに負けないくらいのこだわりを感じる今時のダッフルコート』と言うのが、このアイテムに対する自分の感想です。

画像は、高徳院にある大仏様の大わらじです。
めちゃくちゃデカいので、初めて見た時はびっくりしました∑(゚Д゚)笑
何時も最後までブログを読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
また、更新します
湊介

コメントは受け付けていません。