お兄系を極める虎の穴サイト♪

Pocket

お兄系 すべてのシーンに、光を。

お兄系 人と人 心と心 つなぐ

スト値上げについて②          Do one thing everyday that scares you.  Eleanor Roosevelt (エレノア・ルーズベルト) -  毎日、あなたが恐れていることを一つ行いなさい。               スト値とストについて。        もうこのナンパというアンダーグラウンドな世界に入り、数年が経過した。ナンパに対する考え方、方法、価値観は、時代の流れや経験により多少なりとも変化する。しかし、いつまでたっても変わらない結論があった。それは「外見こそが最大の武器」ということだ。 話し方や立ち振る舞い、理論、話す内容、会話の構築。全て口説く上では大切なものである。 しかし、それはスト値という一番の武器をより際立たせるものであって、口説きの中心帯にはなり得ない。   エルメス、プラダ、グッチ、シャネル、ブルガリ。これらの服を巨漢のおばさんが着飾ったところで、男を口説き落とすことはできない。 それと同じで、会話や理論は服のようなもので、モデルそのものが一定以上のレベルを超えていないと、なんの魅力にもならない。 スト値と会話もそうだ。ある一定以上のスト値が無ければ、理論をいくら勉強したところで美女を口説き落とす難易度はとてつもなく高いままだし、スト値5レベルの女性相手にも苦労することとなる。      厳しいことを言うようだが、現実はこれが全てなのである。女性も外見であり、男性もまた外見なのである。    今回はそのスト値向上のための記事を作成する。     基本的な概念は、以前のスト値上げの記事で紹介したため省略する。今回は具体的な方法を記載しようと思う。            ①顔のパーツについて 一番に手っ取り早いのは、整形だ。 だが、ナンパのために整形をする必要があるかどうかは、人の価値観次第。シノは、整形を薦めるつもりも反対するつもりもない。 整形して女を抱くハードルを下げるもよし、ありのままの自分で勝負するプライドも良し。だが少なくとも、整形は強力なスト値向上へとつながる。    次に、メイク。 男性でメイク?こんなこと言っている場合ではない。目が細いならアイプチを。目が小さいならディファインを。鼻が低いなら鼻プチを。皮膚が汚いならファンデーションを。 あくまで、女性に悟られない程度に。悟られたら終わりと思って良い。男性でメイクをしていたら、間違いなく気色悪いと思われるだろう。 メイクに頼らなくてももちろん勝負は出来る。必要な範囲で行えば良い。 ちなみにシノは、ディファインだけ使用している。たまに一重が好きという女性もいるが、やはり二重の大きい二重の方が需要は高い。    次に、皮膚状態について。 ニキビがある場合には皮膚科に行こう。皮膚の状態は全身状態を表すともいわれる。そのため皮膚が荒れていれば、その男性は不健康というレッテルを張られかねない。女性は本能的に強い男性を好むのだから、不健康な男性は敬遠される。皮膚科に行かなくとも、化粧水や洗顔によってかなり状態は左右される。シノは、一時期ニキビに悩まされ、皮膚科でも改善しなかったが、とある会社の化粧水を使用したことで劇的に改善した。肌が荒れている場合には早急な対処を実施する必要がある。    毛の処理について 鼻毛は切る。眉毛は短く整える。髪は美容室で切る。髪については以前スト値上げに関する記事で紹介しているため省略する。  髭は、あるよりもない方が良い。そのために脱毛に行こう。  シノは、たくさんの脱毛クリニックを調べた。最もコスパが良いのは湘南美容クリニックの4年回脱毛し放題コースだ。各クリニックの値段の比較は割愛するが、最もコスパが良いのは湘南美容クリニックである。気になるようであれば、自分で調べることをおすすめする。なかなかの痛みがあるが、スト値のためであれば我慢できる程度だ(光と痛みで多少の涙がこぼれる程度ではあるが)。    薄毛について 育毛剤なんてただの気休めに過ぎない。今すぐ病院に行くことが必要である。AGAは病気なのだ。 しかし、生殖細胞の減少も可能性としてあるため、年齢に応じた治療を医師と相談すべきだろう。   何よりも大切なのは、清潔感だ。    口臭について 朝、昼、夜の歯磨き。ブレスケア、ミンティアの常備。タバコ、コーヒー等の嗜好品の禁止。デンタルブロス、舌磨きの実施。虫歯の治療。香りが強いにんにく等の摂取禁止。  シノはナンパに出る前にはこれだけの対策をしている。デンタルフロスと舌磨きは是非実践して欲しい。これだけで劇的に口臭が変わる。自分が気づいていないだけで、年齢と共に口臭は間違いなく強くなっていく。 口臭が強い人は、それだけで男性としては受け入れられなくなるため要注意だ。       ②身体について  肥満は最悪だ。見向きすらされない。今すぐ走ろう。ただし、着やせするのであれば問題ない。脱いで腹の贅肉がばれたとしても、それはもうすでに即が決定しているのだから。 痩せるのであれば、運動して痩せること。無理な食事ダイエットは、継続しづらく身体にも悪い。  そして1日20分腕立て伏せをしよう。それだけで貧相な身体がたくましく変化する。筋肉マッスルになる必要はないが、細い身体よりある程度の筋肉を好む女性は多い。冒頭でも述べているが、女性は本能的に強い男性を好む傾向にある。    身長について 正直、あまり悩む必要はないのではないだろうか。165cmあれば、別に問題ない。ないのであればシークレットブーツをはけば良い。 小さいから…と自信を無くす方がよっぽど良くない。天然の凄腕である友人Wは、身長165cmもないが幾多の即を決めている。    猫背について もうお分かりだと思うが、猫背は弱々しく見える。肩甲骨をくっつけるようにすると自然に背筋が伸びる。特に歩きながら猫背になっている人が多いため要注意。あまりここは気付いていない人が多い。    呼吸について 口呼吸は、頭が悪そうに見える。そして口内が乾燥するため、口臭の原因にもなる。いますぐ鼻呼吸に切り替えよう、口を閉じよう。      ③服装について ギャルは3代目系、バンギャはお兄系が好まれるが、他の層にあまり受けないためおすすめはしない。 シンプルで清潔感のある細めの服
装が無難である。 白T、ジャケット、黒のスキニー、革靴。 またはスーツ。 そして必ずサイズが合っているものを。よれていないものを。 高いブランドである必要はない。スーツであれば、スーツセレクトの細めのスーツが無難だろう。 私服であれば、ユニクロでも選ぶものを間違わなければ大丈夫だ。細めで、清潔感のあるものを着ていればなんとかなる。  白Tは首元が詰まっていないUネックを。Vネックは指示派が分かれており、丸首も一歩間違えるとダサくなってしまう。 ジャケットは着丈が長すぎないものを、昭和感が漂ってしまう。   色味も重要であり、全身真っ黒は避けるべきだ。リックオウエンスやヨージ、ユリウス等、かっこいいブランドも多いが、初対面の女性には受けが悪い。 ネックレスも重要だ。じゃらじゃらしているものはあまり好まれない。クロムハーツ、ロンワンズ。シノが好むシルバーブランドであるが、ナンパに出るときは重ね付けはせず、せいぜい1個まで。シノは、シャネルのネックレスを付けている。  時計に至ってもそう。ブレスレットもそう。あくまでシンプルに、清潔感が崩れない程度に。               ざっと簡潔に文字に起こすと、数々のスト値上げの要素がある。もちろんひとつひとつに言及すれば、もっとたくさんの具体的事例を記載出来るだろう。 しかし、細かい部分についてはやはりひとりひとりに合った調整が必要となる。 細かい部分については、追々記事にするかもしれないが。       あくまでこの記事に書いたのは基本的なものであって、個性を生かしたスト値向上でも全然かまわない。基本を理解した上でアレンジするのも構わない。自分らしさを大切にして欲しい。    しかし、基本を押さえていないとガンシカ率が異常に高まる。勝負の場に立てないのは、機会損失となり、ナンパ師にとって可能な限り避けたい。      最後に。     スト値で忘れてはいけないことは。        スト値で結婚する女性を選んではならない。美人もいずれは老化する。そして飽きる。     別に超絶な美女ではないのに、なんか魅力がある。   そんな人と、一生を共にしよう。   シノ

コメントは受け付けていません。