見ろ!モテる方法 がゴミのようだ!

Pocket

モテる方法が新しい体験を提供してくれそうだ

ラインのやり取りや、会ってる時の立ち居振る舞いは、明らかに女性慣れしていなさそうなのにお店の予約、支払い、雨の日デートの気遣いなど、神対応を見せる紳士さんそのギャップから、この神対応は実践・これまでの女性経験で身についたものじゃないんじゃないか?と感じ私は「紳士さんは、女性にモテる方法みたいなのをネット・書籍等で勉強して、実践してるんかな?」という仮説を立てましたこれね、諸刃な面もありますが、基本的にはいいと思います女性にモテる方法を学び、実践して、結果、女性が気持ちよくなってるんだから紳士さんがすると、違和感感じちゃうってのはありますが、だからと言って、女性を扱う経験の乏しいまま、何も学ばずに店の予約はしない、初回から割り勘、しつこく家まで送ると言い張る大雨注意報が発令されようとも「今日は気を付けてきてね!」とか、一見優しいような見せかけラインを送信し、お前ドタキャンすんなよ?浸水してようが、電車が止まろうが、俺はもう今日はキスまでいくって決めて、昨日からムラムラしてんだから、絶対に来いよ?いいな?みたいなのより、全然いいただ、モテテクが諸刃といったのは、紳士さんの場合は、ぎこちなさがむしろ、なんならちょっと可愛いらしいんで、毒気がないんですけど非モテが、それに似あった経験値、容姿も持ち合わせていないのに「これで女は喜ぶんだろ?落ちるんだろ?」ってどや顔でモテテクをやりやがると「その必殺技とやらを、女性ごとにカスタマイズもしないで、馬鹿のひとつ覚えかのように、色んな女に繰り出しては、どや顔してんだろうな」と感じ、イライラしてしまいますので、ご注意を女性がそのモテテクで喜ぶかイラつくかは、男性自身が目の前の女性を、真に気遣っているか、楽しませようとしているのかのマインドの差だと思うんですよね真心があれば伝わる女性の察する能力は抜きんでて高いですから

モテる方法 元気だしていきましょう

1回目デートはおススメの和食を予約し、ごちそうしてくださった紳士さん2回目デートは私の行きつけのワインがおいしいダイニングバーに行くんですが、予約は紳士さんがしてくださいました
その後はデート前日までは、用事がなければラインはしない派の私前日、久しぶりに紳士さんから、相変わらず紳士なラインが来ました紳士「明日は夕方から雨がひどくなるようです。○○さん大丈夫ですか?」梅雨ですんでねただの雨予報ではなく、激しく降る、雷を伴うみたいな予報でしたデートの予定をキャンセルしたほうがいいか?という問いですね
私は物事単純に考えるようにしてるので紳士さん、明日行きたくないのかな?とは深読みしません
婚活女性の中には、発想がネガティブで男性の言葉の裏を読んで※自分がいつも素直に言わず、裏を読ませる言い方だから、相手の男性の言葉にも裏があると思い込む人「明日は大雨だから、デートキャンセルしますか?」かぁ、行きたくないから、こんなこと言うんだわ…嫌われたのかな?みたいな人もいそうかな?って
私が雨でも大丈夫かどうか聞かれてるので、それに答えるのみ雨がひどいなら行きたくないなと思えば、素直にリスケしていただくのが私なんですが
この日はどうにも仕事が忙しかったので、飲んでスッキリしたい!来週以降は予定が詰まってて、リスケできないというのもあり私「お気遣いありがとうございます!私は大丈夫です。楽しみにしていたので、行きたいです」と返信
紳士「わかりました。男の自分は雨に濡れてもなんてとないのですが、女性は足元気になると思ったので」と、相変わらずの紳士的神対応ですねね?素直に返せば、変にこじれることもないこの辺で私はちょっと疑問がありまして紳士さんはラインも、会ってるときのちょっとした言動、立ち居振る舞いも、女性慣れしていない感じなんですなんてゆーかこう、ボディランゲージがモテない系
緊張されてる、失礼ながらちょっとかしこまり過ぎて違和感がある全然、性的に踏み込んできそうにもない※恋バナ、ちょっとした下ネタ、ボディータッチ等は皆無それなのに、お店は事前に男性が予約初回デートはごちそうする初回デートは1軒目で早めに解散しつこく送ろうとしない天気が悪い日のデート予定はごり押しせず、女性にリスケしたほうがいいかお伺いするなどなど、テクニックはセミプロもしかして、紳士さん「女性にモテる方法」みたいな情報を収集して、実践されてんのかな?とこのモテるテクニックは実地で身につけたものじゃないのかな?と

コメントは受け付けていません。