モテる方法の販売をしている店舗を収集、リズーナブルで驚きの価格で提供しています


おはようございます?

まとめると言いつつ更新遅れました。
情報商材の全てが怪しいとは言いません。中にはきちんとしたものもあるかと思います。
あくまで私の視点から見た怪しげな情報商材の手口を書いてみたいと思います。
特に目立った恋愛系に着目してみたいと思います。ブログを使っているものは結構あります。恋愛系は本当に多いですね…まぁそれだけ悩む人がいるジャンルなのです。私だって、恋愛に悩む事はありますし。
有料コンテンツ抜きで運営されているブログも多数ある中で、復縁マニュアルだとかモテる方法だとかの情報商材を売っているブログを何件か見つけました。
全てが怪しいというわけではないですが、私が見た中で怪しいなぁと思うものの手口。
・メルマガ登録推奨。無料だしハードルは低いんですよね…。タダ程怖いものはないというのか…。
・メルマガ読者限定記事なるものが存在する。記事読みたさにメルマガ登録してしまうわけです。隠されたもの程人は気になるものですし、それを読む為のハードルが無料のメルマガ登録なら抵抗もないでしょう。
・ブログの管理人の素性がよく分からない。顔も経歴も不明。HNでブログを書いてます。商材売るなら素性くらい明かしてもらわなきゃ信用出来ないわって思いますけどね。
・よくよく見るとブログの内容が何かの書籍などのパクリ。見る人が見たら分かるのでしょうけどね。私は読書好きでジャンル問わずいろんな本を読んでますので、当然恋愛系の書籍も読んでます。ジョン・グレイとかルールズとか。
・出会い系サイトの広告がある。恋愛成就する為のブログなのに、なぜ出会い系?世間一般の出会い系のイメージは良くはないですからね…。そして何故か意味不明な理由をつけて出会い系サイトへの登録を誘導するかのような事が書いてある。明らかに怪しい…。
・売っている商材の価格が異様に高い。PDFファイルなのに数万円とか…いやいや、本なら数百円~数千円で買えるから?意味不明なのが月額制の有料コンテンツがある。しかもカウンセリングとか書いてあったけど、その価格がカウンセリングの相場よりずっと高い。販売者がカウンセラーの資格持ってるとかならまだ分かるけど、カウンセラーでもないのにカウンセリングと言う。確かにカウンセラーは名称独占じゃないけど…カウンセラーでもない相手にメールカウンセリングで月数万円とか、だったら資格持ったカウンセラーに対面カウンセリングしてもらった方が余程信用出来ると思うけど…。
・「限定」とか「近日売り切れ」とか「○○日までの受付」とか期限を煽る文明がある。有料コンテンツ購入者のみの特典記事とか。締め切ると書かれた記事の数ヶ月後に申し込み再開中とか書いてあったり。人って限定品に弱いですし、期限間近って焦りも出ますし、正常な判断能力を鈍らせますね。
・不倫肯定主に女性向けのものですかね。不倫で悩むのは女性の方が多いからでしょう。だけど、大体の世間一般から見たら不倫は推奨はされないですよね…。
…と、普通に考えれば怪しいと思うわけですが買う人がいるわけです。藁にもすがる思いで買うのだと思います。
何故そんな怪しい高額商材を買うのか…私が見たのは読者のコミュニティが存在するものでした。チラッと見た印象…不倫している者同士傷の舐め合いしてる。そして年齢層が高め。
不倫や略奪愛などでも見込みあるとうたい文句で釣るんだろあなぁという感じでした。

甘い言葉には要注意ですね。結局、美味しい話には裏があるのだと思います。弱みに付け込んでバカ高い情報商材を買わせるわけですから…。弱っていればいるほど判断能力も鈍りますからね。
気をつけましょう!

モテる方法の修理もできる激安販売店情報、有名ブランドの通販ショッピングモールもあります