モテる方法にチャレンジ入門ガイド



モテる方法でビシッと決めちゃおう!




何もない砂嵐の中で
言葉の粒が心を擦り削る
貫くように エネルギーを感じる時もあるんだ。

(詩を書こうとしていましたが、説明的になってしまいました。)

ぼくは。
遊びながら、嫌いな人達を、みつめながら、
育てるのは、

自然な技であり、
至難の技でございます。

育てられるのは素晴らしいと思います。

わたしも育てられました。
切磋琢磨しまくりながら、
成長しまくりながら、

やはり、
己の成長に徹する。

スタンスを取ると思います。
偏見や思い込みを一掃するために、遊んでしまいましたが、
傷つきやすく、繊細なため、
負のエネルギーの処理に時間がかかり、
爆發してしまいました。

落ち込みやすく、
變態的でもあり、
小學生がいるかも知れないのに、

遊び過ぎてしまいました。
申し訳ありませんでした。
ダサいですね。
やっぱり、ダサいっすわ。
あー

ダサいわ

マジで。
↑向上心が?いと本当にセルフイメージが低くなる時もありますね。

申し訳ありません。
東京グールをみていたせいか…。
素晴らしい拷問の仕方を學んでしまいました。

惡魔的な感性がちょっと入ってきてしまいました。

すみませんでした。

申し訳ありません。
嘘つきで、口だけで、子どもみたいな、最低な感性
でした。

今の言葉は、自虐的でしたね。

【ふざけるな 】という言葉や  
なんだ  【こいつ  】
【ムカつく】【なんだあいつぶっころす】←主人もその感情を理解しておりますので大丈夫です。
とか言う人がわたしは大嫌いであり。
死んで欲しいぐらい嫌いです。笑
知性的な言葉じゃない人は死ねばいいと思います。笑

↑これはいい過ぎですね。すみませんでした。
それが、男性は結構多いので、
めんどくさいですし、
優し良男性もいますので、
それも理解しています。
女性は優しくて知性的であり、
本当に女性が大好きであります。
なんかもう。やっぱり。女性が大好きです。
男性からもモテないかもしれませんが、女性からもモテないと思います。

そう言う男性には優しさを示せない時だってあるからです。

別にモテたいわけではないので、
大丈夫ですが。

↑ちょっとそれも嘘だと思いますよ笑
内面的なレズビアンと書いてしまいましたが、
それは、理解を促すためであり、
本当はどっちでもいいですが、
ちょっと誤解を招くような感じを装っていました。

ですが、
ちょっとこれは、本当のことかもしれません。笑。
なんか、女性性は感性が美し過ぎて、
これは個人の感想→うっとりナルシスに浸れるところがちょっとあります。
鏡を見ながら、肌の手入れをする時などです。
なんか嬉しくなります。自分が綺麗だったり、可愛いと。
↑男の娘にもなれるかもしれません。笑
女性性や母性は男性にとっては素晴らしく感じるところがやっぱりあります。
女性性の感性は快感でした。美しくて、知性的だからです。

あくまで、個人的な感想ですが。
分析もちょっと甘いかもしれませんが。
もっと深く探求し理解を示したいと思っています。

ですが、
わたしは男性であり、

女性が大好きです。
レズビアンの方に対して
そんなに驚くほどでもなく、

そういう反応のレベルにいる人は、
ちょっと…。

ですが、
新し過ぎて驚くかもしれませんね。
たしかにわたしは男性ですからね。笑
反応率を取れました。
ありがとうございます。
こういうことを言うと反感を買うのか、
こういうことを言うとムカつかれるのか、
などなど。
負のエネルギーからも。
勉強になりました。

ありがとうございます!
男性からの嫉妬はちょっと
やはり
ちょっと…。
重たいものですね。

というのも、
攻撃性の中には相手へ嫉妬や好意が密かに潜んでおり、
ちょっと痛いです。

好きなら好きだといえば良いのです。素直に。

わたしの生き方は、美學に反する人もいるでしょうね。
それも存じております。

申し訳ありませんでした。
不快な氣持ちを与えてしまいました。
ぶっ殺したい時思う時も正直あります。笑
↑これは…素直過ぎますよ…ちょっと…

めんどくさいのも存じております。

私の主人は、
ちょっと子どもっぽくて遊び過ぎてしまうところがありますので、
甘えん方ですし、自慢したがりですし。(自慢しているわけではないのですが、そう言われたので、そう思い込んでしまっているところがありますね)
皆さまの理解と自分の理解が混ざる時がありますね。
遊び過ぎて申し訳ございません。
偉そうに振る舞うところもあるかもしれません。
申し訳ございません。

男女どちらにとっても好のましくないところも多分にありますが、
モテる方法を戦略的にではありませんが、自然と備えてしまっていますので、
ちょっとこれは
わたし的にも…。

まぁいっか。笑
どっちでもいいですね。笑
ありがとうございました。!

(?´?`?) ありがとう。
↑主人の声です。すみません。素直過ぎて…。申し訳ございません。
わたしも甘いところがありますので。
砂糖は控えたいと思います。
カントリーマアムは美味しいお菓子ですね。
ルマンドも美味しいですよね。
ちょっと甘党なところがあります。
甘さは言葉に現れてしまいますね。
申し訳ございませんでした。
砂糖の魔力はちょっと頭を壊してしまいますね。
本当に申し訳ございませんでした。
西丸?義