モテる方法を今まで以上に



モテる方法こだわって選びたい


前回のブログフェアトレードとか、エシカルジュエリーとか胡散臭い を読んだ人は分かると思うが、じゃあ一体まっとうなビジネスって何なんだってこと。 ビジネスっていうのは、利益を得なければ回らないのよ。綺麗事を真に受けてはいけない(綺麗事は人の心を引き付けるが)だから、倫理的に配慮しているのに利益を得るってこと自体が矛盾しているわけ。 まぁ、後々社内の雰囲気などを調べてみたが社会的な評価と、内部の評価が全然違う!だってサ。 サラリーマンにも倫理的に配慮して給料上げろよってね( ´∀` ) こんな素人でも胡散臭さを感じるぐらいだから、決して胡散臭いと思われるようなことをやってはいけないと思うの。 パソコンが普及してから、胡散臭いビジネスが溢れてる。 ・人生をHAPPY☆に♪幸せライフコンサルタントのxxxです(本当に幸せだったらわざわざ客集めない) ・チビデブハゲでも女にモテる方法をなんと教材にしました!(30万円たっけぇ。その前にアデランス行ってライザップしろよ。) ・誰でも年収1億円? そのエッセンスが俺のセミナーに全部詰まってるZE☆(本当だったら税務署に目をつけられるZE☆) 大体、自分が苦労して稼いだ方法全てを面識もない第3者に教えるものですか。普通に考えればわかるでしょ。アタイも全ては教えてあげられないよ。 まぁこれだけがすべてじゃないんだが。とにかく見れば見るほど胡散臭いビジネスが流行っているんだわ~。 それに比べちゃ、エシカルとかフェアトレードなんて可愛い?いやいや10円程度ならまだ許せるが、あの素材で10万はないわぁ~。 とにかく何が言いたいのかというと、値段を高く設定したいなら、高いなりの理由を(素人が突っ込みできないくらいに)緻密に考えて、納得させなさいということ。 客が、買いたくないと思う要素を徹底的に潰してしまえってこと。 一つヒントをあげると、BEAFの法則。(知らない人は自分で調べてね) 楽天の売れている小売店のLP(ランディングページ)は大体この法則にのっとってる。 ただ楽天のイメージカラー=赤だから、どうしても安っぽいイメージになってしまうのは否めない。回転率をあげるのには重要なんだが、基本価格が高い商売は向いていないのかもしれないね。