モテる方法が好きな人。必見必読大調査。



無能なスピリチュアルカウンセラーがモテる方法をダメにする


シロトです!
こんばんは!

ナンパに関する記事が連投したので、ここで少し違うことを挟みますね!

みなさんモテ三大要素をご存知ですか?
言葉の通りこの3つをマスターすることで必ずモテる要素のことです。

このモテ三大要素とは気遣い、清潔感、聞き上手のことです。

今回はその中でも聞き上手についてお話ししますね!

実は清潔感と気遣いは他の記事で紹介しているので是非是非そちらも見てください!
 
話を戻しますが、

聞き上手になることで女の子からの好感度はめちゃくちゃ上がります。

好感度が上がってセ○レができまくって女性に困らなくなります。

女性から「この人とてもいい人だし、今夜一夜過ごしてもいいかな」と思ってもらえますよ!

それほど聞き上手には
すごい力があるんですよ。

だからこそ、この記事を読んでください。

この記事を読まないとあなたはモテません。

女性と仲良くなれても話の聞きた方が下手くそだとあきれられて告白もしてないのに

「○○君みたいな人無理だわ」

と言われて1番悲しい結果になってしまいますよ。

告白もしてないのに振られるんですよ?

つまり、お前なんか告白する価値もないと言われてるみたいなもんです。

そんなの絶対に嫌ですよね。

ですが、このままだとそうなりますよ。

変わりたいですよね?
モテたいですよね?
セ○レほしいですよね?
セッ○スしまくりたいですよね!

そう思うのであれば記事を最後まで読んでください!

この記事と出会えたのも何かの運命です。最後まで読んで人生変えてください。

それでは本題に入ります。

モテる為の聞き上手とは
それは女性に話しやすい話してよかったと思われることが重要なんです。
女性は生まれながらにして共感を求める生き物です。

だから、うんうんと不満な顔をせず話しを聞いてくれる男性を好みがちなんです。

また、女性から話し上手と褒められる男性は
実は自分の話しをしてる人ではなく、
女性の話しをうまく聞く男性のことなんです。

自分の話をいっぱいする人は逆に注意してください。
自分のことばっか話す人と思われあきれられ、つまらない男と判断されます。
女性は男の自慢話しに興味ないんですよ。
女性は自分の話を聞いてほしい生き物なんです。
でも、どうやって話を聞けばいいかわからない。

という人にオススメの相槌の仕方を紹介します。

それは
さしすせそ相槌です!

「さすが!」
「しらなかった!」
「すごいな!」
「センスあるなー」
「そうなんや!」
この言葉を言って相槌をしてください。
女性の話の合間にタイミング良く発して共感するフリをすることで気持ちよく女性は話してくれます。

「この人と話しをしてると気持ちいい」「この人に話すの楽しいな」

となって女性に好印象を与えることができお持ち帰りしやすくなります。
それでは今すぐやってもらうことがあります。

まず、スマホのメモ帳を開いてください!ノートでもかまいません。

そこに
さしすせそ相槌
さ…さすがし…しらなかったす…すごいせ…センスいいな!そ…そうなんだ
と書いてください!

それをするだけであなたは聞き上手の仲間入りです!
あなたの頭にさしすせそ相槌が残りまた忘れそうになった時に見直したら覚えれます。

これであなたにもセフレができますよ!人生楽しんでいきましょう!!

以上シロトでした!