モテる方法という病気




魔性覚醒メソッド

前回のまとめ

【魔性覚醒16】ホストのモテテクが使えない理由

・悪羅悟空マスターは元ホストだが、ホストの教える口説き術を否定している。
・表面的なモテテクを学んだとしても、それは虚飾にすぎない。
強欲なバカは出直してください
おはこんばんちは。
『魔性覚醒メソッド』の秘書、ショウです。

当メソッドは一応、情報商材にカテゴライズされます。
しかし、情報商材とググれば「情報商材 詐欺」という検索候補がでてきます。
なぜそんな悪評が付きまとっているのか?
・買うまで中身がわからない
・書籍にくらべて高額
・クーリングオフができない
という、ほかの商品とは異なる特徴があるからでしょう。
なので、いくらでも値段に見合わない商材を作れてしまいます。
実際、詐欺商材があるのも事実です。
少なくとも、詐欺まがいな商品の温床となっていることは間違いありません。

人を救えるのは良質な情報だけ

やっぱり世間的なイメージが良くないので、「電子書籍」として提供しようかとも考えました。
しかし、あえて情報商材という言葉を惜しみなく使おうと思います。
なぜなら、「人を救えるのは良質な情報だけ」という信念があるからです。
人を救うのは、人を救いたいという気持ちでも、正義感でも誠意でもありません。
情報=知識、良質な情報=真実です。
はるか昔の文字の発明、15世紀の印刷技術の発明、現在のインターネットの発明…
歴史上の「情報革命」が人々を賢くして、また社会構造そのものを変えました。
もっと身近なところでは、勉強をして知識をつけることで見える世界が変わったり、ちょっとした方法で悩みが解決したり…
また、戦争で最強の兵器は情報と言われていますし、コカ・コーラの作り方という情報は最大の企業秘密です。
人間の脳の働きはすべて情報処理なので、我々の五感は情報に支配されていることになります。
逆に言えば、デマや誤報、洗脳や迷信といった「悪質な情報」が人を陥れます。
情報は力であり富です。
それほど情報は重要なものなのです。

情報を独占するのが悪質な商材屋

情報商材といってもピンキリです。
しかし、やはり悪質な情報商材が多いからこそ、悪いイメージが蔓延していることは否めません。
とある起業評論家がこんなことを言っていました。
「悪質な情報商材屋は、強欲なバカを騙して成り立っている」と。
なかなか辛辣な物言いですが、正解だと思います。
特に稼げる系の情報商材がそれに当てはまります。
悪質な商材屋は、わざと稼げない方法ばかり教えて、購入者から金を巻き上げます。
それのターゲットになりやすいのが、強欲でバカな人間ということです。
強欲とは、自分の欲望をコントロールできないことをいいます。
バカとは、圧倒的に情報不足で無知な人のことをいいます。
彼らは思慮分別がないので、人の言うことを鵜呑みにして何ら疑問を抱かず、また自分の頭で考えようともしません。
悪いヤツに利用され、搾取され、支配され、いわゆる「カモ」や「奴隷」になります。
なによりも、商材の良し悪しを見抜く判断力がない。
それに強欲なので、理性が効かずに買ってしまう…
という図式です。
これは騙される方が悪いという次元の話ではなく、業界やビジネスがこのような仕組みで成り立ってるということなのです。
悪質な商材屋は、情報を独占します。
つまり、本当は稼げる方法を知っているのに、あえてそれを教えないということです。
これは、稼げる系だけに言えることではありません。
恋愛マニュアルを売っている商材屋にも言えます。
彼らの手口は、モテない方法ばかりを教えて購入者を依存させること。
というのは既にお話しましたね。
それと同じで、本当は良質な情報を知っているのに、それを独占する。
それが悪質な商材屋の常套手段なのです。
逆に言えば、情報を共有するのが良質な商材屋の条件です。
本当に稼げる方法、本当にモテる方法、つまり値段に見合った良質な情報を共有してくれます。
しかし残念ながら、このような良質な商材屋が少ないのが現状でしょう。

商材の価値を決めるのは購入者

では、当メソッドは良質な商材でしょうか?
実はそうとも限りません。
なぜなのか?
それを語る前に、もうひとつ詐欺商材が成立する条件をお教えします。
それは、
「購入者が詐欺商材だと気づかない=良質な商材だと思い込んでいる」
ことにあります。
当然のことですが、騙されているので良し悪しに気づかないんです。
購入者が強欲なバカであるなら、なおさらのことです。
悪質な商材ほど、人を騙すことに力を注いでますから、購入者はまんまとそれにはまります。
それに高いお金を払って買ったので、良質な商材であると思い込みたいという心理も働きます。
もし「強欲なバカ」が良質な商材を買ったらどうなるか?
もしかしたら逆に、悪質な商材と思い込んでしまうかもしれません。
なぜなら良質な商材は、人を騙すようなワナがないからです。
「これは良質な商材である」と思い込ませるような仕掛けがありません。
口先ではなく、中身で勝負しているためでしょう。
それに強欲なバカは、良質な情報を吸収できるだけの理解力がありません。
なので「なんだこの商材、大したこと書いてないな」と、良質な情報の価値に気づかないのです。
これこそが詐欺商材ばかり売れ、良質な商材があまり売れない理由です。
それに今のところ、情報商材の良し悪しを測れるのは、顧客満足度しかありません。
つまり、商材の良し悪しを決めるのは、商材の質だけ問題ではないということです。

当メソッドは良質か悪質か!?

どんなに良い商品でも、それを使いこなせなければ意味はありません。
そういう宝の持ち腐れ、豚に真珠、猫に小判があるのは情報商材だって同じです。

では、当メソッドは良質な商材か、それとも悪質な商材か?
それは、あなた次第。
ということは、この記事を読み進めるうえでご理解いただけたと思います。
あなたが「強欲なバカ」であれば、悪質な商材。
あなたが「無欲な賢者」であれば、良質な商材。
ということになりなす。
実に単純なことです。
もちろん、当メソッドは惜しみなく良質な情報を提供しているつもりです。
こんなことを書いておきながら、中身がすっからかんだったら某掲示板で叩かれますからね^^;
その証拠という程ではありませんが、当メソッドの中身についての情報を開示しようと思います。
当メソッドの本編は、全部で33の実践法によって構成されるプログラムです。

目次
?棚上《たなあげ》法
?明示《めいじ》術
?吐露《とろ》術
?諦觀《ていかん》術

?覺悟《かくご》法
?決死《けっし》術
?瀟洒《しょうしゃ》術
??算《せいさん》術

?弛緩《しかん》法
?安息《あんそく》術
?悠長《ゆうちょう》術
?矯正《きょうせい》術

?精氣《せいき》法
?導引《どういん》術
?内丹《ないたん》術
?風水《ふうすい》術

?阿吽《あうん》法
?均衡《きんこう》術
?聽音《ちょうおん》術
?瞑想《めいそう》術

?内觀《ないかん》法
?自傳《じでん》術
?感謝《かんしゃ》術
?修正《しゅうせい》術

?飮食《いんしょく》法
?生水《なまみず》術
?素食《そしょく》術
?酒氣《しゅき》術

?幽玄《ゆうげん》法
?耽美《たんび》術
?物好《ものずき》術
?信念《しんねん》術

?憑巫《よりまし》法
?讀込《よみこみ》術
?思案《しあん》術
?表現《ひょうげん》術

?醉狂《すいきょう》法
?野望《やぼう》術
?異端《いたん》術
?大義《たいぎ》術

?對等《たいとう》法
?應接《おうせつ》術
?朧氣《おぼろげ》術
?風營《ふうえい》術

いかがでしょうか。
実践法のネーミングからしても、当メソッドがいかに奇想天外なものであるかご理解いただけると思います(笑)
そして今回は特別に、メソッド本編の中身をモザイク有りですがお見せします。
このように、ただ文章を羅列しただけの書類ではなく、見やすく情報をまとめた図解本のようなレイアウトになっています。
情報の中身だけでなく、情報の「見せ方」にもこだわった情報商材は少ないと思います。
もちろん、ご意見に応じてメソッドの不十分なところを訂正してバージョンアップしてゆく所存です。
魔性覚醒メソッドは商品というより、私ショウと悪羅悟空マスターの人生を乗せた「作品」であると認識しています。
そのためにも、あなたが無欲さと堅実さをもって当メソッドを鑑賞していただくことが何よりもの喜びなのです。

当メソッドはあなたを無欲な賢者にする

あなたが正しく当メソッドを鑑賞する方法…
それは、
「欲望を手放して、堅実に取り組む」
ということです。
我々にとって、あなたが強欲なバカであっては非常に都合が悪いのです。
メソッドの価値が著しく毀損されますから。
我々はあなたが強欲なバカではないことを信頼して、良質な情報を提供します。
それが「強欲なバカは出直してください」というタイトルの意味です。
このワードに心当たりがあるなら、考え直すことをオススメします。
少なくともまずは頭を冷やし、色んな商材をリサーチして、冷静な分析と熟考をもって購入を決めるのが堅実です。
当メソッド以外にも、良質な情報商材はいくつかあると思います。
そして欲望こそ、魔性覚醒にとって最大の障壁となることは既に述べました。
だからと言って、完全に無欲な人間なんていませんし、欲望を消滅させるのは無理です。
なので、本編では欲望を「手放す」メソッドも用意してあります。
魔性=理解力でもあるので、メソッドを進めていくうちに賢くなって判断力が養われてゆくという副次的な効果もあります。
少なくとも我々は、購入者を強欲なバカのままで終わらせるつもりは全くありません。
もしあなたが、無欲な賢者である自信がなくても、真摯にメソッドを実践してくだされば大丈夫です。
魔性の男=無欲な賢者であり、そのレベルまであなたを引き上げてこそ、メソッドの存在価値が発揮されると考えています。
そうじゃないと、当メソッドを十分に鑑賞することができないし、我々にとっても不都合ですからね。
我々の理念は?平等?です。
良質な情報を惜しみなく共有して、独占的な商材屋に鉄槌を下します。
メルマガ

魔性覚醒メソッド

発明者ブログ
管理人:ショウ

かつては全然モテなかったが、10年にわたって?魔性の男?である悪羅悟空マスターを観察し続けたことで、後天的に魔性を発揮させる。

マスターの天才的なモテ実績、そして私自身の客観的な分析、この最強タッグで奇妙奇天烈なプログラム『魔性覚醒メソッド』を発明する。
前回の記事

【魔性覚醒16】ホストのモテテクが使えない理由

次回の記事

【魔性覚醒18】魔性でモテるのはオマケにすぎない

ガイダンス目次

【魔性覚醒00】『魔性覚醒メソッド』とは?

【魔性覚醒01】潰される覚悟でモテてもらいます
【魔性覚醒02】これは「脱・恋愛マニュアル」だ!!
【魔性覚醒03】女の尻を追いかけるな

【魔性覚醒04】あなたの女性運を迫害してきたもの
【魔性覚醒05】モテる男が無意識にやっている会話術
【魔性覚醒06】モテる男の意味を勘違いしてませんか?

【魔性覚醒07】モテない男はいつもおなじ
【魔性覚醒08】この条件さえ満たせばモテます
【魔性覚醒09】魔性こそ純粋なるモテ王なり

【魔性覚醒10】女性の正体は〇〇だった!!
【魔性覚醒11】モテるために差し出すべき生贄
【魔性覚醒12】無知なお人好し男は悪である

【魔性覚醒13】魔性の男は時間さえ超越してモテる
【魔性覚醒14】あなたは母親に感謝できる男ですか?
【魔性覚醒15】女性を惹きつけるというリスク

【魔性覚醒16】ホストのモテテクが使えない理由
【魔性覚醒17】強欲なバカは出直してください
【魔性覚醒18】魔性でモテるのはオマケにすぎない

【魔性覚醒番外】魔性理論を裏付ける脳科学の救世主への道
【魔性覚醒メソッド】概要

完全無料+極秘講座【魔性の黙示録】配信スタート!

「モテる方法」で学ぶ仕事術