モテる方法通販、メーカー別、おすすめ別にご紹介しています。


こんにちはニート侍です。  人生って、悩みがつきないですよね。 お金がないとか、モテないとか、仕事やだとか。 で、世の中にはそういうのを“どうにかしよう”とするための本とかブログとかセミナーとかわんさかあります。  お金の稼ぎ方とか、モテる方法とか、仕事の効率アップ術とか。 んでもってそういうの知って、学んでやってみて、どうですか? 悩み、解決しましたか? まるっと解決した人は、多分この記事読んでないと思います。  なにやっても、いつまでたっても悩みが尽きないからこそ、いろいろネットで探してこのニートの書いているブログにまでやってきてくれたんでしょうね。 有名な人の本とかブログでも解決できなかったから、いよいよ得体の知れないニートのところに・・・  まあ冗談はいいとして。  そんなあなたに僕なりの悩み解決法を伝授します。  それはですね、、、、  悩まないと決めること、です。  おいおいって思うでしょうがちょい聞いて下さい。  そもそもね、『悩み』というに正しいあるべき正解があり、今の状況はそうじゃない間違っているという前提から生まれるものです。 例えばいい年した男が収入が少なくてお金がないという悩みは、このぐらいの年齢の男は収入が多い方が正しいという前提があって、そこに当てはまっていない自分はなんとかせにゃいかんというのが前提にあるわけです。 その前提がそもそもどっからきたの?って話なんです。 そこんとこ気付いて、別によくね?お金のない三十路男子がいても。と自分の状況を“問題視”しないでいれば、そもそも収入の低さに悩まなくなる。 とは言ってもお金は欲しい。じゃあどうする? そう考えると、その悩みは“問題”から単なる“課題”に変わる。 課題とは、ゲームみたいなもんです。 ゲームの設定として、与えられたステータスが低収入というだけ。 このゲームを楽しむには、このステータスを上げたり他のステータスで補ったりしていけばいいのです。 他のことも同じです。 モテないってのも、モテている方がいい、それが素晴らしいことで、そうじゃない自分はダメだ!という前提があるから悩む。 まあモテに関してはただ単に出会ってないだけのことが多いから、そもそも悩むのがおかしいのですが、なんか悩む人が多い。 別にいいのよね。異性にモテなくても。 というか今の自分がどうであれ、いいねって思う人はこの広い世界にはいくらでもいる。 少なく見積もっても、1000人くらいはきっといる。 だから今のうちにお一人様を楽しもうってくらいの気持ちでいる方がいいのです。  色々書きましたが結局ね、悩みは謎の“正解”を求める気持ちが生み出しているしなくてもいい余計なことなんで、悩むのヤーメタってやればいいのです。 あ、これ人間関係の不満とかもそうね。 “こうあるべき”って正解が自分の中にある限り、そこに当てはまらん人がいると腹たってしょうがない。 そもそもなんでもありって前提で生きていると、他人に滅多なことで頭にも来ない。  正解を捨てる、~べきを捨てる。 するとそもそも悩みがなくなる。  不思議なもんでこうして悩まなくなるとずっと解決しなかったことがすんなり解決したりするもんです。 お金のない三十路ニートでもいいやって思って悩むのやめたら、なんかお金そこそこ入ってくるようになったりとか、ね。(個人的ケース) とりあえず、やってみて。  Amazonで本を出してます! ニートの本を読む 

平等主義の崩壊とモテる方法の勃興について