やきもちをやいてしまう自分に

恋愛心理
Pocket

恋をすると、どうしてもやきもちを妬いてしまう女性、意外に多いようです。
職場恋愛の場合だったら、仕事のためとわかっていても、彼が他の女性社員と話しているのを見るだけでモヤモヤしてしまったり。
また、彼と話していてほかの女性のことが話題になるだけでも、イライラしてしまったり、必要以上に勘繰ってしまったり。
しかも、嫉妬心を抱いてしまうと、同時にそんなことで嫉妬してしまった自分に嫌気がさす・・・という負のスパイラルに陥りがち。
でも、夢中で恋をしているからこそ、嫉妬してしまうのが恋愛心理というものですよね。
自分の好きな人がどこで何をしているか、浮気していないか・・・どうしても気になってしまうのは仕方の無いことです。
ちょっとした猜疑心が生まれたら、自分の中でそれが膨れ上がる前に、さりげなく素直に彼に聞いてみましょう。
もちろん、根掘り葉掘り尋ねるのは、嫌われてしまいます。
心配をしている、気にかけているのだということを分かって貰えるような尋ね方ができたら、かなりコミュニケーションがスムーズにいくのではないでしょうか。
男性の側も、度を越していなければ、多少の嫉妬は「自分を想ってくれている証拠」と感じることが多いみたい。
適度なやきもちは、愛情表現として捉えてもらえるかもしれません。
また、自分の行動もさりげなくはっきり彼に伝えておくようにしましょう。
正直に、素直な女性でいれば、相手もそれに応えてくれるのではないでしょうか。

関連記事
  • SNSの作法に見る恋愛心理

    多くの人が利用しているfacebookなどのSNS。気になる男性と距離を縮めたいときに、有効活用するにはどうしたらよいのでしょう。利用者の多いfacebookで ...

    2019/05/31

    恋愛心理

  • ギャップでくすぐる恋愛心理

    男性は、女性のギャップに魅力を感じると、よく言われますね。女性が男性にギャップをアピールするには、どんな方法があるのでしょう。たとえば、普段からドライでしっかり ...

    2019/05/31

    恋愛心理

  • アンナ・カレーニナに学ぶ恋愛心理

    『アンナ・カレーニナ』は、ロシアの作家、トルストイによって、1870年代に書かれた小説です。アンナ・カレーニナという一人の女性が主人公のこの作品は、発表当時はも ...

    2019/05/31

    恋愛心理

  • 声のトーンから読み取る恋愛心理

    身近な女性が、特定の異性と話しているときだけ声が変わっているとき、ありませんか?女性は、好意を持っている男性に対して、声がワントーンあがる傾向が強いそうですよ。 ...

    2019/05/31

    恋愛心理

トラックバック
トラックバックURL