異性に対して、自分をよく見せようとしてしまうのは人間、誰でも同じだと思います。
ですが、自分以上のものは出せませんし、出そうとすることで必要以上に緊張してしまって、デートに失敗したという話はよく聞きます。

自分をよく見せることは、モテる方法のひとつですが、肩に力が入りすぎては、おかしなことになってしまいがちでしょう。

男性の場合、素敵な女性を前にすると、緊張しすぎてしまい、変な嘘をついてしまったり、大げさなことを言ってしまったり、自分をよく見せるために余計なことをしてしまう傾向があります。
相手の身分に合わせようと、背伸びすることもあるでしょう。

もちろん、恋愛を始めるために、適度の緊張、ドキドキは必要ですし、それが恋というものでしょう。
ですが、あがり症になってしまって、本来の自分のよさも出せずにデートが終わってしまうという失敗もあるでしょう。
あがってしまって、言いたいことも言えなかったり、反対におしゃべりしすぎてしまったり、相手に不快感を与えてしまうと落ち込みますよね。

そんなことがないように、緊張している自分をコントロールすることが大事です。
モテる方法につながることですが、あがっている自分を認識して、コントロールできるように努力してみましょう。

たとえば、自分のことを客観的に見て、「緊張しすぎているから、深呼吸しよう」とか、「落ち着け!」とか、自分に言えると良いですね。
ですが、緊張しないことが、モテる方法でもないのです。