最初のデートで、男性が普段の自分以上の優しさを無理して出していたら、それ以降、ボロが出たときに、女性は「だまされた」と思うこともあるでしょうね。
ですから、本当にモテる男性は、自分の欠点もあえて出せる人です。

モテる方法とはちょっと違ってきますが、最初のデートで作り物の自分を出すことは後々を考えてやめたほうが良いでしょう。
自分も疲れますし、ボロが出た時にどうしようもありませんからね。

たとえば、お金のない人が、豪華なデートをしようとしても無理がありますし、そんな関係では長続きはしません。
お金持ちと付き合いたい女性と初デートしているわけではないのですから、あなたらしいデートをすればよいと思います。

本当の自分を隠すという点では、相手に合わせるということも、ほどほどにしなければなりません。
たとえば、女性が自分より頭が悪いからと言って、その相手に合わせることはありません。
女性はむしろ、そんなあなたにあこがれているのですから、そこであなたが下がって合わせることはないのです。

自分の得意な部分は前面に出し、謙虚になり過ぎないこと、これも女性にモテる方法です。
自分の得意なことは、女性を引きつけるための魅力なのですから、自分を主張し、恋愛をしましょう。

ですから、初デートでは、完璧な自分を演じることも必要ありませんし、相手に合わせて自分を下げることも必要ありません。
モテる方法を熟知している男性は、自分の魅力や欠点をわかっていて、それをきちんと出せる人でしょう。