モテる方法として、ファッションは、清潔感のあるものを見につけましょう。
お洗濯がきちんとしてあれば良いとは思いますが、そこでセンスのよさもあればなお、よいですね。
自分の洋服のセンスに自信がない方は、洋服屋さんのスタッフに一緒に選んでもらうと良いでしょう。

「恥ずかしくてコーディネイトしてもらえない」という方も多いのですが、店員さんのセンスは自分よりずっと良いですから、一度、コーディネイトしてもらうことをおすすめします。
自分にどんな洋服が似合うのか、プロの目で見てもらうことが出来ますので、目から鱗ということも起こるのです。

そして、当たり前のことですが、コーディネイト料金は無料ですよね。
センス磨きにもなりますから、お買い物の際は、スタッフのアドバイスをもらうようにしてくださいね。
モテる方法として、センスを磨くこと、これも忘れないようにしてほしいです。

とりあえず、スーツは女性に人気がありますが、シーンにもよるので、いつもスーツというわけにはいきません。
TOPを考えない男性は、嫌われてしまいます。
仕事帰りならスーツも良いですが、ワイシャツは洗濯したてのバリっとしたものを着たいですね。

プライベートの時は、場所に合わせてカジュアルな服装も着こなせるように、センス磨きをしておくべきでしょう。
「あの人、スーツはかっこいいけど、私服がダサい」というような辛口コメントは残念ながらよく聞かれます。

モテる方法のひとつとして、「TOPに合わせ、どこでも清潔感のあるおしゃれな格好が出来ること」、これは普段からのセンス磨きもあります。
モテるかモテないか、イケメンの人は顔だけで女性が寄ってくるかもしれませんが、他の人の場合は、努力次第なのです。