女性と付き合うことになればスーツより、普段着のほうが見る回数が多くなります。
そこで彼女にがっかりされたくないですよね。

休日のカジュアルな服装こそ、その人のセンスが出るというものですから、モテる方法としては普段着で勝負するくらいの気持ちでいましょう。

私服のセンスを磨くことは、言葉で言うには簡単ですが、実際にはとても大変です。
もともとおしゃれに興味がある人なら、ちょっと流行などを学ぶだけでよいと思います。

ですが、それまでファッションに興味がなかった人が急にセンスを磨けと言っても何をどうしたら良いのかわからないでしょう。
モテる方法として、ファッションセンスを磨く、これはかなり努力が必要です。

センスがない人が、洋服を選ぶと、ブランドものであっても、何であっても、ださくなってしまいます。
お金を出せばよいというものではないので、センス磨きは、時間をかけて勉強していくことになります。
ですから、モテる方法のなかでも、簡単ではなく時間のかかる面倒な方法だと思います。

ジャージばかり着ていた人が、急におしゃれにはなれません。
洋服屋さんのスタッフに意見を聞きながら、自分に似合う洋服を選べるようにならなければなりません。

自分の趣味で突っ走ることや、自分のセンスで選ぶことをせず、プロのアドバイスに耳を傾けましょう
流行のスタイルも徐々に取り入れ、センスを少しずつでも磨いていきましょう。

また、街中で歩いている人たち、電車に乗っている人たちなどを眺めながら、ファッションチェックをしてみると勉強になります。