恋人や、気になる人との距離を近づけるために、知っておきたい恋愛心理をご紹介しましょう。
まず、相手に呼びかけるときは、意識的に名前を呼びかけるようにしましょう。
誰だって名前で呼ばれると嬉しいものです。
ただ「おはようございます」というよりも、「○○さん、おはようございます」といわれたら、自分だけに言ってくれている気がして、とっても嬉しいですよね。
日ごろ、やっていそうで実は意外にやっていないこの名前の呼びかけ。
意識的に使って相手とのコンタクトを親密なものにすることができます。
また、大事なのが「ありがとう」のひと言。
どんな人間関係においても大事な言葉ですが、特に男性はこの言葉で、達成感を感じることができます。
また、男性の「女性に何かをしてあげたい、喜んでもらいたい」という恋愛心理も大いにくすぐられるのだとか。
当たり前すぎて忘れがちですが、デートの別れ際、なにかしてもらったとき、自然に「ありがとう」が言えるよう、常日頃から心がけておきたいものですね。
また、愛する人とはいつまでも一緒にいたいもの。
でも、長い時間一緒に居るより、会う回数を増やす方が、愛が深まりやすい、という恋愛心理があるそうですよ。
長時間よりも、何度も触れ合ったものに人は好意を抱きやすいのだとか。
それに、だらだら過ごすより、時間に限りがあるデートの方がメリハリがあり、会ったときのトキメキも格段に上です。
もっと一緒にいたいという飢餓感を相手に抱かせたほうが、次に繋がりやすくなりますよ。