気になる人と初めて二人きりでお酒を飲むことになったら・・・。
男性の恋愛心理を刺激して、二人の関係性を発展させるために、知っておくと役に立つポイントが幾つかあるんですよ。
たとえば、お店に入ってから、何を頼むか。
お酒が飲めないのに、無理にお酒をオーダーする必要はありません。
楽しくないし、相手にも結果的に迷惑をかけてしまうかもしれませんからね。
ポイントは、相手と同じテンションでいること。
飲みのスタートから沈痛な面持ちで「飲めなくて・・・」と言われたら、相手もテンションが下がってしまいますよ。
「ごめんなさいお酒飲めない!コーラ!!」ぐらいのハイテンションでさらっとソフトドリンクを頼んでしまえばOK。
また、その店にしかない珍しいソフトドリンクを目ざとくチェック、「これなんだろ~美味しそう!」と盛り上げておいてオーダーすれば、ドリンクが出てきてからの話題も広がります。
また、お店に入ってから、最初の飲み物を頼むまでは、あまり時間をかけすぎないほうが良いかもしれません。
お酒の席では、とにかく飲み物が揃って、乾杯をしないことには話が始まらないもの。
できるだけ迷わずに、ささっとオーダーするのがスマート。
男性は特に、女性に待たされることを嫌がるもの。
テキパキとオーダーをして、話をしやすい雰囲気を作り上げましょう。
お互いのペースを併せたほうが、男性もリラックスして打ち解けてくれます。
恋愛心理をうまく利用して二人の親密度をぐっと上げて、楽しい恋愛がはじめられたらいいですね。