身近な女性が、特定の異性と話しているときだけ声が変わっているとき、ありませんか? 女性は、好意を持っている男性に対して、声がワントーンあがる傾向が強いそうですよ。
女性は、本能的に、そういう声が男性からモテると知っているのだとか。
また、好意を持っている相手と話をしている、というだけでうれしくて声のトーンが変わるという恋愛心理もあるようですね。
自分を良く見せようとがんばる気持ちも、このトーンの変化につながっているのかもしれません。
男性は、女性のがんばっている声を聞くと、守ってあげたい、という保護欲求を、本能的に刺激されるのです。
また、かわいらしい声は、男性の、女性を支配、征服したいという恋愛心理も刺激するようです。
心地よくて透明感のある、かわいい声を聞くと、男性は「この女性を守ってあげたい」「なんでもしてあげたい」とメロメロになってしまうというわけなんですね。
この男性の恋愛心理をうまく掴んで、かわいい声で男心をくすぐっちゃいましょう。
また、お付き合いしているカップルどうしの間でも、声のトーンはとても大切ですね。
コミュニケーションにおいて、会話の内容だけではなく、声の感じや、耳あたりなど、感覚的な部分の果たす役割は実は大きいのです。
同じお願いことをするのでも、かわいらしい声のトーンでお願いしてみましょう。
男性の本能的な部分がくすぐられて、喜んで引き受けてくれますよ。
かわいい声のトーンを意識して、男性がほっとけなくなる、守ってあげたくなる女性像を演出しましょう。