この口臭チェッカーは、口臭の原因とされている物質、メチルメルカプタン、また、硫化水素など察知して、レベルを調べる機械です。
実はこの機械、昔から歯医者さんで使われているものです。
すでに使ったことのある方もいらっしゃると思います。
歯医者さんの機械は市販のものより、精密ですから、歯医者さんで測定してもらえば、間違いないのですが、まずは自分でチェックしてみてはいかがでしょうか。
自分で測定してみて、口臭がひどいようなら、歯医者さんに相談したら良いと思います。

普段の食事にニンニクが入っていたときも、食後、チェックしてみると良いでしょう。
また、朝起きたときは、一番、口臭がひどいといわれていますから、その際に測定してみることも良いですね。
ちょっとダメだなと思ったら、マウスウォッシュをしてみたり、サプリメントを飲んでみたり、スプレーなどをしてから、外出しましょう。

知名度がある会社の中では、タニタのブレスチェッカーなどがお勧めです。
色もピンクとグリーンから選べるようになっています。
お値段も3675円と手軽ですね。
タニタのブレスチェッカーの場合、息を吹きかけると、それだけで口臭をチェックしてくれます。
6段階になっていて、可愛くイラストで表示してくれるのです。
嬉しいことに、これは小さめでポケットサイズですので、どこへ行くにも携帯することができます。
口臭予防のサプリメントも合わせて持ち歩けば、チェックして、サプリメントを飲んでと、安心ですよね。

タニタのブレスチェッカー