うがいによって、口の中を清潔に保ち、口臭の原因となっている歯周病など、口の中の病気を防いでくれます。

その役目は、市販のマウスウォッシュでも可能ですが、マウスウォッシュは、細菌を殺す効果が高く、効果が強すぎるマウスウォッシュですと、悪い細菌以外も殺してしまうそうです。
口の中には、もちろん、善い菌も住んでいますから、そこが心配ですよね。
また、マウスウォッシュがきつくて、口の中が痛くなってしまう人にも、漢方のうがい薬はやさしいでしょう。
このうがい薬は、細菌は殺して善玉菌は生かしてくれますから、安心です。
薬品によって、口腔内のバランスを壊すと、他の病気になりかねません。
漢方の場合は、使い続ければ、自分の免疫力もアップしますので、うがいを続けているだけで、歯肉が強くなるのです。

歯肉が元気になれば、当然、歯周病を予防することも出来ますし、さらに、口臭対策もできますから、いろいろなメリットがあるでしょう。
漢方を続けながら、歯のブラッシングもきちんと行い、プラスアルファで、口臭用のサプリメントや、スプレーを使うと良いでしょう。
まずは、口の中が健康になることが第一です。
健康なお口でなければ、どんなに良いサプリメントを服用したとしても、口臭は改善できないでしょう。
口の健康を第一に、そして、口臭が改善されたら、さらにサプリメントでよい香りを漂わせましょう
そのためにも漢方で口臭予防、また、漢方でうがいを是非、実施してみてください。